2009年07月29日


ついにラグビーW杯2019年大会の日本開催が決定しました!!!
ラグビーを経験した者としてホント嬉しいかぎりです!
でもまだ実感ないっすな〜???(苦笑)

とは言っても10年なんてきっとアッという間!
どんな小さな事でもいいからアピールして盛り上げて行かなきゃねん!

頑張れィ!ジャパン!
posted by コラソン酒井 at 00:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年10月21日


《ラグビーW杯2007フランス大会決勝》
南アフリカ15- 6 イングランド


W杯フランス大会は南アフリカが3大会ぶり2度目の優勝で幕を閉じました。

決勝はやはり?という感じでキック合戦でしたね。
お互いノートライだったし、試合内容としては物足りないと感じたのは僕だけですかね???

決勝なので両チームとも勝ちにこだわるのはわかりますが、世界最高峰の対決はもう少しドキドキする展開がほしかったかなぁ〜と思うのが正直な所です。
でもあれだけ激しい防御戦を繰り広げた両チームは、今大会決勝に上がってくるに相応しいチームだったと思います。

これでW杯2007 フランス大会も終わり!
僕的な大会総括はまたしますね〜。
posted by コラソン酒井 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年10月20日


《ラグビーW杯2007フランス大会3位決定戦》
アルゼンチン 34-10 フランス


アルゼンチンが開催国フランスを破り、W杯最高位の3位に。
フランスは2大会連続4位になりました。

さていよいよ明朝行われる決勝は、大会初の連覇を狙うイングランドと3大会ぶり2回目の優勝を狙う南アフリカの対戦です。
なんかお互い防御が堅いのでトライをとられる気がしないですよね〜。。。。(笑)
なのでイングランドSOウィルキンソンと南アフリカFBモンゴメリーのキック対決に注目!
両チームとも自陣での反則が命取りになりそうです。

また今大会8トライをあげている南アフリカWTBハバナが1大会最多トライ記録に挑戦です。
現在は95年大会にニュージーランド代表WTBジョナ・ロムーがあげた記録に並んでいますが、しかーし!

「記録というのは破られるもの!」

新記録を期待しましょう!
とにもかくにもW杯フランス大会は明朝で最後!
熱い戦いを見届けましょう!!!
posted by コラソン酒井 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年10月15日


《ラグビーW杯2007フランス大会準決勝》
南アフリカ 37-13 アルゼンチン

第3回大会以来の決勝進出を狙う南アフリカか!
それとも成長著しいアルゼンチンか!

僕は準決勝の出来や勢いを考えてアルゼンチン勝利を予想しておりましたが、結果はご覧の通り。
(実はもう1試合もフランス勝利を予想してました。。。。苦笑)
アルゼンチンはミスが多かったですね〜、、、、
南アフリカは“弾丸男”WTBハバナが大活躍!
この試合2トライをあげて通算8トライにしました。

これで決勝はイングランド×南アフリカ。
予選でも対戦した両チーム。
その時は36-0と南アフリカが圧勝しました。
ただ、その試合はイングランド司令塔のSOウィルキンソンが怪我で欠場。
今回は出場すると思うので、正真正銘の決勝戦を楽しみにしましょう!

いよいよW杯フランス大会も最終Week!
最も熱い戦いをお見逃しなく!
posted by コラソン酒井 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年10月14日


200710141036000.jpg《ラグビーW杯2007フランス大会準決勝》
イングランド 14- 9 フランス

イングランドが2大会連続決勝進出を決めました。
今大会不調だったジョニーのキックもここにきて冴え渡ってきました。
さすがに勝負どころではキチッと決めますねぇ!
こうなってくるとイングランドは強い!
来週の決勝では史上初の連覇に挑みます。
posted by コラソン酒井 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

さていよいよ大詰めを迎えたW杯2007フランス大会。
準決勝のカードは下記の通りです。

◆10/14(日)4:00 イングランドvsフランス

◆10/15(月)4:00 南アフリカvsアルゼンチン
(時間はすべて日本時間)

第1試合は優勝候補をそれぞれ破った北半球同士の対決。
ここにきてなんとな〜くフランスがサッカーW杯に続き地元優勝の匂いがしないでもないですが、前回大会を制したイングランドが大会初の連覇に挑むのにも注目!
いずれにせよ今大会一番盛り上がる試合になるのは間違いないでしょう!

また第2試合は今大会無敗同士の南半球対決。
ここまで最小失点と強固なディフェンスを誇るアルゼンチンが第3回大会王者に挑戦です。

今日、明日で決勝の2チームが決まります。
まだまだ寝不足は続きますでィ!!!
posted by コラソン酒井 at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年10月07日


《ラグビーW杯2007フランス大会準々決勝》
イングランド 12-10 オーストラリア
フランス 20-18 ニュージーランド

開幕から波乱の今大会。
準々決勝では優勝候補の2ヵ国が敗れるという大波乱が起こりました!

オーストラリア×イングランドは得点こそオーストラリアが先行しましたが、前半からイングランドの気迫が凄かった。
完璧なオーストラリアの防御をショートキックやインサイドパスを多用し、少しずつ崩していました。
FW戦でも密集で体を張り続けて制すれば、あとはSOウィルキンソンのキック!
元々、ロースコアーになると予想してましたが、これは完全なイングランドペースの試合でしたね。
イングランドからしたらシナリオ通りだったのでは???

またもう1試合のニュージーランド×フランスも大波乱。
今大会不調の地元フランスが意地を見せて優勝候補大本命のニュージーランドを敗りました!
やはり“地の利”が大きかったのですかね?
もうこのレベルまできたら実力差はあまりないだろうから、試合をする場所や気候などの影響が大きくなってくるんでしょうね。

オーストラリア×イングランドの試合を見ていてもイングランドサポーターからサッカーと同じ歌が聞こえてきました。
これは絶対に選手の力になっていたはず!
スタンドが勝つ雰囲気になってたのでしょう。
恐らくフランス戦も同じような雰囲気だったのではないしょうか?

これを日本で考えてみるとどうかな?と。
今大会の予選プールでフィジーと大接戦の末敗れたジャパン。
果たしてこれが日本での試合だったら勝てたかどうか???
僕が思うに今の段階ではYesともNoとも言えません。

まずはやっぱりラグビーの試合が国民の関心事にならなきゃですよね。
スタンドが観客で埋まらなきゃです!
そして“23番目の選手”の力。
仮に今、日本でW杯が開催されても、“23番目の選手”で大波乱を起こせる程のパワーはまだないと思います。
ただ2015年まであと8年あります。
この期間で大波乱や奇跡を起こす雰囲気を作れるスタンドにしたいですなん!

さて今日の2試合で4強が出揃うW杯フランス大会。
大会の事を考えると開催国フランスとイングランドの北半球勢が勝ち残ったのはよかったと思います!
準決勝のフランス×イングランドは盛り上がるだろうなぁ〜!!!
まだまだ寝不足は続きますぞぉー!笑
posted by コラソン酒井 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

さぁ、いよいよW杯フランス大会準々決勝が始まります。
今日の2試合はいきなり好カード!

まずはオーストラリア×イングランド。
前回大会の決勝カードです。
オーストラリア不動のSOラーカムに代って入る21歳バーンズとイングランドSOウィルキンソンとの司令塔対決に注目です。

もう1試合はニュージ-ランド×フランス。
優勝候補筆頭のニュージーランド相手に開催国フランスがどこまで意地を見せられるか!
フランスは地元サポーターの声援を背に“王者”に挑みたい所です!

また明日行われる2試合も楽しみです。
南アフリカ×フィジー。
恐らく今この8チームの中で一番勢いのあるフィジー!
第3回大会王者の南アフリカに挑戦です。

そしてもう1試合はアルゼンチン×スコットランド。
予選プールから今大会を一番盛り上げているアルゼンチンがいよいよ4強に挑戦。
フランス、アイルランドに勝ったのがフロックでない事を見せたい所。
スコットランドは北半球の生き残りをかけての戦いになります。

サッカーW杯や甲子園なんかもそうだけど、こういう大会では準々決勝が一番面白い!
今週末の4試合はどれも注目カードです!
W杯の楽しみはまだまだこれからですぜィ!!!
posted by コラソン酒井 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年09月19日


◆ラグビーW杯2007フランス大会予選プール結果◆
【POOL C】
■スコットランド42- 0 ルーマニア

【POOL D】
■フランス 87-10 ナミビア


◇ラグビーW杯予選プール勝敗表◇(9/18現在)
【POOL A】
1.南アフリカ (勝点9)
2.トンガ (勝点8)
3.イングランド(勝点4)
4.サモア (勝点1)
5.アメリカ (勝点0)

【POOL B】
1.オーストラリア(勝点10)
2.フィジー (勝点10)
3.ウェールズ (勝点 5)
4.日本 (勝点 1)
5.カナダ (勝点 0)

【POOL C】
1.ニュージーランド(勝点10)
2.スコットランド (勝点10)
3.イタリア   (勝点 4)
4.ルーマニア (勝点 1)
5.ポルトガル  (勝点 0)

【POOL D】
1.アルゼンチン(勝点9)
2.アイルランド(勝点9)
3.フランス  (勝点6)
4.グルジア (勝点1)
5.ナミビア (勝点0)

※順位は勝ち点で争い、勝ちが4、引き分けが2、負けは0。
4トライ以上を取った場合、また7点差以内の負けにも勝ち点1が与えられる。
各組2位以内の計8チームが決勝トーナメントに進出する。
決勝は10/20に行われる。
posted by コラソン酒井 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年09月17日


ラグビーW杯2007フランス大会
【予選POOL B】
■フィジー 29- 16 カナダ

【予選POOL D】
■アイルランド 14-10 グルジア

うーーーん、フィジーは4トライして勝ち点を10にしましたね。。。。
しかもカナダも中々強い。
ま、先は考えずに20日のウェールズ戦に集中!!!
ってか、グルジアもやりますなぁ〜、、、、
頑張れジャパン!!!
posted by コラソン酒井 at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年09月16日


ラグビーW杯2007フランス大会
【予選POOL A】
■南アフリカ 36- 0 イングランド

【予選POOL B】
■オーストラリア 32-20 ウェールズ

【予選POOL C】
■ニュージーランド 108-13 ポルトガル


前回大会優勝のイングランドが負けました。
しかも無得点で、、、、
またジャパンと同組首位争いはホームのウェールズの大観衆を物ともせずオーストラリアが快勝!
さすがの試合運びでした。
今大会予選プールはフランスが初戦で負けたり、イングランドが無得点で負けたり、今の所、北半球の調子が今一つ。
南半球のチームの堂々とした戦いぶりが目を引きます。

今日は21時からジャパンの3位争いのライバルとなるフィジーとカナダの直接対決!
ま、ジャパンが最終戦のカナダに勝つから(でしょ!)同率に並ぶためには、まずカナダがフィジーに勝ってもらわなきゃ!ね???(苦笑)
とりあえず今日はカナダ贔屓で見〜やしょ!
(ってか、ジャパンはまず20日のウェールズ戦だね!)
頑張れ〜ジャパン!!!


》キンエイ : 確かに!カナダ結構強いんです、、、、汗
》夜のトライゲッター
: 金選手頑張ってほしいですね!
posted by コラソン酒井 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年09月11日


■ラグビーワールドカップ2007
【Pool B】「日本代表対フィジー代表」(9/12)日本代表出場メンバー

 1 西浦達吉
 2 松原裕司
 3 相馬朋和
 4 大野 均
 5 ルーク・トンプソン
 6 ハレ・マキリ
 7 フィリップ・オライリー
◎8 箕内拓郎
 9 吉田朋生
10 ブライス・ロビンス
11 遠藤幸佑
12 大西将太郎
13 今村雄太
14 クリスチャン・ロアマヌ
15 有賀 剛
−−−−−−−−−−−−
16 猪口 拓
17 山村 亮
18 熊谷皇紀
19 浅野良太
20 矢富勇毅
21 平 浩二
22 小野澤宏時


さぁ!オーストラリア戦は忘れ、頭を切りかえて、W杯16年ぶりの勝利といきましょう!
注目は安藤選手の怪我でSOにコンバートされたブライス選手!
コミュニケーション不足という不安もありますが、この布陣での情報がないためフィジーもイヤなはず!
ブライス選手は今までも、急遽FBに入っても安定した力を発揮したように、元々ユーティリティーなプレーヤーなので問題なしっしょ!
ブライス頼んますぜィ!
頑張れ〜ジャパン!!!


※日本テレビ系列・地上波独占中継!
◆9月12日(水)24:56(生中継) 日本vsフィジー

◆9月20日(木)27:55(生中継) 日本vsウェールズ

◆9月25日(火)24:56(生中継) 日本vsカナダ

■スカパー!またはケーブルTVで視聴できる『J SPORTS』では9月7日の開幕戦から10月20日の決勝まで全48試合生中継!
posted by コラソン酒井 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

◆ラグビーW杯2007フランス大会予選プール結果◆
【POOL C】
■スコットランド 56-10 ポルトガル
 (前半 28-10)

【POOL D】
■アイルランド 32-17 ナミビア
  (前半 20- 3)


◇ラグビーW杯予選プール勝敗表◇
【POOL A】
1.南アフリカ (勝点5)
2.イングランド(勝点4)
3.アメリカ (勝点0)
4.サモア (勝点0)
ー.トンガ (勝点-)

【POOL B】
1.オーストラリア(勝点5)
2.ウェールズ (勝点5)
3.カナダ (勝点0)
4.日本 (勝点0)
ー.フィジー (勝点-)

【POOL C】
1.ニュージーランド(勝点5)
2.スコットランド (勝点5)
3.ポルトガル  (勝点0)
4.イタリア (勝点0)
-.ルーマニア  (勝点-)

【POOL D】
1.アイルランド(勝点5)
2.アルゼンチン(勝点4)
3.フランス  (勝点1)
4.ナミビア (勝点0)
-.グルジア (勝点-)

※順位は勝ち点で争い、勝ちが4、引き分けが2、負けは0。
4トライ以上を取った場合、また7点差以内の負けにも勝ち点1が与えられる。
各組2位以内の計8チームが決勝トーナメントに進出する。
決勝は10/20に行われる。
posted by コラソン酒井 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

2007年09月10日


ラグビーW杯2007フランス大会【予選POOL A】

■イングランド 28-10 アメリカ
  (前半 21- 3)

■南アフリカ 59- 7 サモア
 (前半 21- 7)


※日本代表FL佐々木隆道選手(サントリー・23)が8日に行われた豪州戦で左膝負傷のため大会登録メンバーから外れた事を発表。
代わりにFL浅野良太選手(NEC・27)が代表入りする
posted by コラソン酒井 at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ

ラグビーW杯2007フランス大会【予選POOL B】

ウェールズ 42-17 カナダ
(前半 9-12)


ジャパンと同組の試合。
結果的には予想通りウェールズが勝ちましたが、気になるのはカナダの存在。
ウェールズが主力を投入する後半途中まで17-9とリードしてたかんね。。。。

でもまぁ〜、まずジャパンは目前のフィジー戦(9/12)に集中ですなん!
ノリ的になんかオーストラリア戦は“主力温存”的になっちゃってるし、次のフィジー戦は“武士道”精神で何が何でも結果出さなきゃね!
頑張れ〜ジャパン!!!
posted by コラソン酒井 at 15:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | ワールドカップ
spacer.gif
spacer.gif