2007年10月15日


《ラグビーW杯2007フランス大会準決勝》
南アフリカ 37-13 アルゼンチン

第3回大会以来の決勝進出を狙う南アフリカか!
それとも成長著しいアルゼンチンか!

僕は準決勝の出来や勢いを考えてアルゼンチン勝利を予想しておりましたが、結果はご覧の通り。
(実はもう1試合もフランス勝利を予想してました。。。。苦笑)
アルゼンチンはミスが多かったですね〜、、、、
南アフリカは“弾丸男”WTBハバナが大活躍!
この試合2トライをあげて通算8トライにしました。

これで決勝はイングランド×南アフリカ。
予選でも対戦した両チーム。
その時は36-0と南アフリカが圧勝しました。
ただ、その試合はイングランド司令塔のSOウィルキンソンが怪我で欠場。
今回は出場すると思うので、正真正銘の決勝戦を楽しみにしましょう!

いよいよW杯フランス大会も最終Week!
最も熱い戦いをお見逃しなく!
posted by コラソン酒井 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5910184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif