2010年06月21日


日本代表 31-23 サモア代表(前半25-6、後半6-17)

サモア時間6月19日(日本時間6月20日)、日付変更線の向こう側、サモアの首都アピア。

「来た!見た!勝った!」

格上サモアに11年ぶりの価値ある勝利。

HUB原宿店のサモア戦生中継特別営業に集まったサポーターは最初は9人、ゲーム途中で3人増えての少数精鋭も、ジャパン会心のゲームに店内は大いに盛り上がりました!

また南国仕様?に髪を編んで試合に臨んだLO大野、なぜか背番号13番のWTB小野澤のトライシーンなどのエピソードも観戦を盛り上げてくれました。

前半23分、アレジのキックをゴール前でキャッチしたCTBニコラスがトライ

前半27分、自陣スクラムから展開、最後はWTB小野澤が快走しトライ

前半32分、CTBニコラスが自らキックしたボールをキャッチしてトライ

しかし後半になるとサモアが猛反撃

後半12分、タワーズがトライ

後半30分、セブンズのスーパースター、ペサミノがトライして28-16

しかし後半36分、SOアレジのドロップゴールが決まり31-16

直後の後半37分にサモアにトライを許すも、サモアの最後の猛攻を凌いでノーサイド!

これで最終戦のトンガ戦に向けて、弾みをつけて臨むことができます。


PNC-Japan create history with a win over Samoa

2_try_hero_Ryan_Nicholas.jpg
2 try hero Ryan Nicholas









Hitoshi_Ono_charges.jpg
Hitoshi Ono charges









Big_George_Stowers.jpg
Big George Stowers









[エリス少年]

Japan.jpg
posted by コラソン酒井 at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャパン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39069933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif