2010年06月20日


今日は日本代表のパシフィック・ネーションズカップ第2戦、サモア戦!

先発出場予定の大野均選手は本試合で42キャップ目となり、日本代表キャップトップ10入りを果たします。

大野選手、おめでとうございます!!

これからも激しく献身的なプレーで、私たちの胸を熱くさせてください。

大野選手コメント
「まさか自分がキャップ数トップ10に入れるほど日本代表で長くプレーできるとは思っていませんでした。
とても光栄です。
年間のテストマッチの数が以前から比べると多くなっているので、諸先輩方と比べることはできないと思いますが、これからも日本代表としてふさわしいプレーができるように、ますます頑張りたいと思います。
今年の日本代表はパシフィック・ネーションズカップで優勝を十分狙えるチームだと思っています。
先週の負けはショックでしたが、いい反省材料として、サモア戦では激しい試合をして『勝ち』を取りに行きます。」

戦う気持ち!
勝利への執念!

今日のサモア戦は絶対に勝利して、大野選手の日本代表キャップトップ10入りに花を添えて欲しいですね!

<日本代表キャップ トップ10>

1位 79キャップ
元木由記雄(神戸製鋼)
2位 62キャップ
伊藤剛臣(神戸製鋼)
3位 58キャップ
大畑大介(神戸製鋼)
4位 55キャップ
小野澤宏時(サントリー)
5位 48キャップ
箕内拓郎(NTTドコモ)
6位 47キャップ
増保輝則(神戸製鋼)
7位 44キャップ
薫田真広(東芝府中)
8位 43キャップ
桜庭吉彦(新日鉄釜石)
8位 43キャップ
松田努(東芝)
10位 42キャップ
田沼広之(リコー)

※引退選手は当時の所属チーム

[エリス少年]
posted by コラソン酒井 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39054613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif