2010年06月11日


lrg-1275571879-arlidge.jpg日本代表、ジェームス・アレジの移籍情報です。

Fly half James Arlidge will join Nottingham from the Newport Gwent Dragons next season after signing a one-year deal today. [03 Jun 2010]

ニューポート・グウェント・ドラゴンズからイングランド2部リーグのノッティンガムに1年契約で移籍する模様。

日本代表の外国人問題(外国人が多すぎる)とも関係しますが、外国人選手が日本代表としてプレーする以上、やはり日本のチームに所属して欲しかった・・・

日本人選手が海外クラブに移籍するのとは、その意味するところが全然違います。

もちろん日本代表の外国人選手や、日本でプレーする外国人選手の多くは、真面目で素晴らしい選手ばかりです。

またジョージ・グレーガン、スティーブン・ラーカム、トニー・ブラウン、マーク・ジェラード、クリス・レイサムetc.世界のビッグネームのプレーを日本で観ることが出来るのは本当に幸せな事です。

ラグビーに取り組む姿勢など、日本人選手が外国人選手から学ぶ事も多い。

しかしその反面、トップリーグ等で有望な日本人選手の出場の機会が奪われているのも事実。

特に最近ハーフ団に外国人選手が増えているのは、日本代表の真の強化(日本らしさの追求)にとっては深刻な問題です!

まあ私としては、トップリーグは条件付き「開国派」、日本代表は条件付き「攘夷派」といったところです(^^;)

[エリス少年]
posted by コラソン酒井 at 07:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
トニー・ブラウン、マーク・ジェラード、クリス・レイサムetc.世界のビッグネームのプレーを日本で観ることが出来るのは本当に幸せな事です。
http://www.etruereligionjeans-sale.com/
Posted by cheap true religion at 2010年07月01日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38872486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif
spacer.gif